ホース交換でも対応できる!台所の水漏れ対策をしよう

台所を要チェック!水漏れ箇所の特定が最良の対策

築10年を経過した住宅は台所の水漏れ対策が必要となる

作業員

建物は時間の経過とともにどんどん老朽化が進みます。家屋の場合、築10年以上になるといろいろなトラブルが起こりやすいです。特に水回りは毎日使うところなので、その分劣化のペースは速いです。築10年以上経過したのであれば、適切に対策を講じましょう。

台所の排水ホースを交換する

シンク下を見ると、排水ホースが通っているでしょう。これは排水溝と下水管をつなぐためのホースです。この排水ホースは時間が経過すればするほど、硬くなっていきます。そうなると例えば台所用品とぶつかってしまった時に簡単に折れる恐れがあります。排水ホースが劣化しているのであれば、速やかに交換したほうがいいでしょう。

ホース交換で得られるメリット

水漏れ対策
水漏れが起きているのであれば、速やかに水漏れ修理することが大事です。もし放置していると、床が濡れてしまって床の木材が腐食を起こします。中には応急処置として傷ついたホースなどにビニールテープを巻いている人もいますが、これでは隙間が生じやすく漏れを完ぺきに防ぐのは難しいです。ホースの交換など業者にお願いしましょう。
詰まり対策
排水溝の詰まりの原因は排水ホースに汚れの付着することが多いです。ですから定期的にメンテナンスをすることが大事です。特に台所の排水ホースの場合、油脂や食材のカスが流れ込んでしまうリスクが高いです。ほかの排水ホースと比較すると、詰まりが起こりやすいのでこまめにメンテナンスをすることが詰まり対策として有効です。

水漏れ検知器の設置も効果的

水漏れが起きていても気づかずにそのまま放置して、建物の劣化を進めてしまうこともあります。そこで最近では水漏れ検知システムが登場しています。ブザーや無線、有線などを使って水漏れの発生を教えてくれます。例えば台所のシンク下に検知システムを設置すると、気が付かない水漏れの発生をいち早く把握でき、すぐに対策を講じることも可能です。

TOPボタン
ホースで対応|台所で起こりやすいトラブルは水漏れ修理業者が解決してくれる