台所の水漏れ修理サービスは被害を最小限におさえる工夫が必要

台所を要チェック!水漏れ箇所の特定が最良の対策

台所のトラブルは水漏れ修理業者に依頼して早急に対処する

作業員と女性

台所で水漏れなどのトラブルが起きていると家事に支障をきたします。水漏れ修理業者に依頼するのが最良の対策です。

台所でトラブルが起こりやすい場所

蛇口
水道の蛇口に問題があれば、水漏れが起こりやすくなります。蛇口の問題は、どの個所で起きているのか・ハンドル式とレバー式などの要素によって対策も変わってきます。もし台所の蛇口で問題発生しているのであれば、水漏れ修理業者に依頼しましょう。専門家が調査して、どこに問題が起きているのかを特定し、適切に対処してくれます。
排水口
台所の排水口で問題が起きると、詰まりや悪臭が発生しやすくなります。油や食べかすなどのごみが排水口に流れ込んでしまい、それが固まってしまって詰まりを引き起こしやすくなります。そのほかにも封水がなくなって、悪臭が排水口に逆流することもあります。心当たりのある人は、水漏れ修理業者にとりあえず相談しましょう。
シンク下
シンク下のトラブルとして、水漏れや悪臭がよくあげられます。シンク下は配管と台所用品を入れる収納スペースがあるので、物がぶつかって配管傷つけてしまう恐れがあります。その結果、水漏れを引き起こします。また湿度の高い空間なので、ゴムパッキンにカビが生えて、悪臭の原因となります。水漏れ修理業者に依頼すれば、適切に修繕します。

迅速に水漏れ修理を施すことで被害は最小限に抑えられる

水漏れなど台所のトラブルを放置していても改善することはまずないでしょう。また水漏れをそのままにしていると、水道を余計に使っていることになり、高額の水道料金を請求されることもあり得ます。もし水漏れなどのトラブルが判明したら、早めに水漏れ修理業者に相談して、対策を適切に行ってもらうべきです。そうすれば、経済的な負担も最小限にできます。

台所で水漏れが起きた際の対策法とは

台所で水漏れなどのトラブルの起きる可能性はあります。その場合にどのような対策を講じればいいかについて紹介します。

水漏れ時の対策法~台所編~

結合部分を締め直す
水漏れ修理業者に依頼するのがベストですが、台所で使用している蛇口から水漏れをしている場合、本体とパイプのつなぎ目で発生しているようであれば自分で対策を講じることも可能です。この場合、接合部のパッキンの劣化やナットのゆるみが原因の可能性があります。パッキンを交換する、ナットを締めることで水漏れの改善することもあります。ただし付け根の水漏れの場合、蛇口そのものの交換が必要で業者に依頼するしか方法はないでしょう。
元栓を閉める
水漏れが発生した場合自分でできる対策法として、水道の元栓を閉めてしまう方法があります。そうすれば、水漏れはとりあえず止めることが可能です。元栓は庭先などにあるはずです。元栓を閉めてとりあえず水漏れ対策をして、そのうえで水漏れ修理業者に速やかに依頼しましょう。台所やトイレなどが利用できなくなるので、早めに来てもらうことです。
TOPボタン
台所で起こりやすいトラブルは水漏れ修理業者が解決してくれる